認知症予防に効果

指先には繊細な動きが必要なため多くの神経細胞が集まっており、それが脳へと繋がっています。

そのため、脳内には指先の動きを感じる部分の領域がとても広く存在します。つまり指先を使った運動は広範囲にわたり脳を刺激してくれるということです。



また、制作が始まると出来上がりを楽しみにする「やり甲斐」「生き甲斐」が生まれ、いきいきした毎日を送ることが出来るように成ります。

そして、出来上がれば達成感による喜び、充実感を感じて頂く事にもなります。

制作レク
















「ドアプレート」です。「ゆうゆうのいえ」の部分は各利用者様の名前を入れて頂きました。










これは卵のからに色を塗ってから貼っています。